美味しい桃の産地直送

                                           サイトマップ
美味しさをお届けするマナファーム
うまさ一番の桃 種無し柿 紀ノ川柿 富有柿 みかん はれひめ はるか せとか


光の雫が美味しい理由

その1

除草剤の無い畑
上の写真と下の写真の違い解りますか?下は除草剤の散布された桃園です。私達は10年除草剤を使っていません
そのかわり農作業が大変です。草刈、乾燥時の水やり、精農家の冷ややかな視線 でも頑張ってます。

近所の農家の畑

その2

我が家の桃の木この桃の木は剪定後の姿です。私達は弱選定の
方式で栽培しています。この方式は大藤式とも
言われ 山梨県で取り組まれ今では全国に50名
ちかくの栽培者が大藤会という組織を作り、毎年
各県に集まり技術の研鑚と、交流を深めています。
この方式は大変手間がかかりますが、バラつきのない
美味しい桃が出来ます。

その3

携帯用光センサー糖度計
いまや農業も、ハイテク、I Tのうねりに包まれ

また 利用しなくては農業を継続出来ない時代に なってきました。 上の写真は今農業界話題の

果物の糖度を計る光センサー糖度計です。私達は5人のグループですが大型の出荷団体に負けないよう

昨年から使用しています。このセンサーの特徴は軽く簡単に、木になったままの果実を測定できます。

私達は桃を高く売るのではなく、美味しい桃を作るために このセンサーを利用しています。


その4

我が家が使う肥料

これはなんだと思いますか? 私たちが使っている肥料です。魚、骨粉、大豆粕、ナタネ粕、等 動物 と 植物

両方使用しています。じっくりきいて美味しい桃が出来ます。







Copyriht (C) 2001-2003 MANNA-FARM All rights reserved