紀ノ川柿

                                           サイトマップ
美味しさをお届けするマナファーム
うまさ一番の桃 種無し柿 紀ノ川柿 富有柿 みかん はれひめ はるか せとか

種無し柿の樹上脱渋(木になったまま渋を抜き甘くする方法)始めています。今年も気温が高く
作業時間が限定されますね。紀ノ川柿は毎年好評なので今年は昨年より3000個増やしました。
どんどんご注文ください。
アルコールを浸み込ませた角砂糖のようなも
のを1個入れ30℃を超えるときは6時間ぐらい。

できるだけ隙間なく結んでいきます。隙間ができ
るとアルコールが抜けてしまうのです。
真夏のような気温の中の作業は、額から汗が
流れ落ちます。
午前中に袋を掛けると午後から袋を切る作業
が始まります。
今年から新しくヘタを出しての処理試験始めまし
たうまくいけば気温が高くても軟らかくなりません。
大きくなったカマキリです。暑い中の一服の清
涼剤ですねー。しばらく様子眺めてました。
Copyriht (C) 2001-2003 MANNA-FARM All rights reserved